So-net無料ブログ作成

ヒアリの特徴とヒアリに刺された症状 [気になる健康情報NO2]

毒を持つヒアリが国内に入ってきて、不安が広がって
います。5月に中国から、神戸港についたコンテナ内
で女王ありを含む500匹以上が見つかったのが発端
です。
現在6か所で確認されています。
ヒアリに刺されると火傷したように痛いらしいです。

ヒアリに刺されると、まれに重いアレルギー反応で
死に至る場合もあるようです。

何としてもヒアリの拡大は食い止めてほしいです。

ヒアリの特徴、見分けかた

赤っぽくツヤツヤしている
働きヒアリの大きさは2.5~6.5mm
行列をつくりエサに集まる
背中にコブが二つある
口元にでっぱりがある
触覚の先が太い

普通のありとはかなり違いますね。
赤っぽくツヤツヤが特徴ですね。

■ ヒアリに刺されたら出る症状

軽度  熱いと感じるような強い痛みやかゆみがでる
    やがて膿(うみ)が出る

中度  数分から数十分で体の一部、または全身にかゆみを伴う
    じんましんが出る。

重度  数分から数十分で、血圧低下、意識障害、呼吸困難
    のアナフィラキシーショック
    そうなったら気道確保の処置が必要で、分秒を争い病院へ

外国ではヒアリ被害が多く、ヒアリ対策で相当費用がかかって
いるそうです。

■ 諸外国ではヒアリはどこにいるのか? 

ヒアリが定着した諸外国では、ヒアリは農耕地や公園、住宅の
庭などどこでも巣をつくり、常に攻撃的だそうです。

日本ではまだそうはなっていないが、ヒアリの数が増えて
繰ればこれらの場所を注意する必要があるだろう。

もし、ヒアリに襲われたら、素手で払わず、体をゆすって
落とす、ヒアリダンスが諸外国では常識となっているそうです。



スポンサードリンク



nice!(1) 
共通テーマ:健康

nice! 1