So-net無料ブログ作成
検索選択

セルフメディケーション税制とは [気になる健康情報NO2]

セルフメディケーション税制が来年の
2017年1月1日より導入されます。
スイッチOTC薬を買ってその購入価格が、1年間に
12000円を超えた場合に、所得から控除を受けられる
という新しい制度です。

スイッチOTCとは医療用医薬品(処方せんで出される
薬)の成分がOTCでも売られるようになったものです。

例えば解熱鎮痛剤のロキソニンなどです。

例えばスイッチOTCを年間30000円買った場合に
30000-12000=18000円を控除できます。

最高は88000円控除できるとなっています。
スイッチOTCを10万円買っても88000円控除です。

セルフメディケーション税制で医療費控除をすると
従来の医療費控除は受けられないのでどちらか多い
ほうを控除されるといいでしょう。

セルフメディケーション税制の認知度は25%と低いが、
利用意向は、50%と比較的高かったようです。

厚生労働省のHPに詳しく書いてあります。
スポンサードリンク
 
 


nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。