So-net無料ブログ作成

2016年花粉の量は [花粉症NO2]

また花粉シーズンがやってきます。
花粉の量は前年度の気候が影響します。
日照時間が長い、高温、雨が少ないと
花芽が多くつくられ、花粉の飛散量が
多くなります。

昨年の夏は、北・東日本で気温は高かったです
が、日照時間と降水量は平年並み、西日本は
低温で日照時間は短く、降水量は多かったとの
事で、今年は全国的に花粉は平均より少ない
そうです。

しかし、昨年の春よりも花粉は多くなるので
注意を呼び掛けています。

晴天で湿度が低く、高温南風が吹く日は花粉の
飛散量は多く、前日が雨だとさらに増えるようです。

花粉症の人は29.8%、子供の花粉症と思われる
のは33.4%で全体的に増えています。
皮膚のかゆみのある人はのみ薬を使った方が
いいし、鼻の症状なら点鼻薬をと症状にあった
薬と治療をして乗り切ってください。



スポンサードリンク



nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0